聞き込みの方法

聞き込みの方法

探偵が調査の一環として、聞き込み調査を採用するとします。このときに重要なのは、だれに聞き込み調査を行うかということが出てきます。

 

 

 

調査をするときに、基本となるラインがあります。それは、縦と横という、2本のラインを意識するということです。縦というのは、ある特定のターゲットが絡むグループの奥深くに浸透することがあげられます。たとえば、会社員の場合には、上司や同僚、部下、受付嬢といったところのどこまで、ラインを広げることができるかということになります。

 

 

 

また横のラインとは、勤務している会社、その取引先、実家、前に住んでいた住所といったように、どれだけの範囲にまで広げることができるかということを意味します。

 

 

 

この両者の情報をうまく収集をしていきます。そのうえで、だれであれば、貴重な情報を入手することができるかということを確認しましょう。通常は、ターゲットからの距離の遠いところから手をつけて、徐々に中心部に迫っていくという手法が取られます。