探偵業法とは

探偵業法とは

探偵として活動をしていくためには、探偵業法というものを理解しておく必要があります。探偵業法は2007年から施行されています。

 

 

 

この法律によって、探偵業をする人には、以下のことが義務付けられます。名義貸しを禁止すること、探偵業務委任契約を交わさないといけない、契約を交わすときには重要事項説明書を依頼者に対して交付をしないといけないといったことが挙げられます。

 

 

 

また依頼を受けて調査を行っていく過程でわかった事実については、秘密を保持しないといけないということも義務付けられます。さらにもし調査をしていくうちに、違法な行為が含まれることが判明した場合には、直ちに探偵としての調査活動などを打ちきらないといけません。

 

土地活用をお考えならわんわんぱらだいす。